サーフィンまとめブログ@千葉北オルタナ倶楽部

オルタナティブボードのその先の世界を求めて

パドルの速度を速く保つには?(。´・ω・)?

平日筋トレする気力がねーよ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

というあなたや私の為に贈る復活の呪文シリーズ。

自分はサーフィンのほかに野球も好きでよく見るのだが

先日ちょっと気になる記事を見つけた。

www.hochi.co.jp大正義長嶋ジャイアンツ時代のトレーニングコーチがシニアモデルに転身したという

記事の割には野球の話しか載っていないのだがw

その中で気になる部分がこちら。

僕はキューバにも行ったことがあるんですが、キューバの代表選手はウェイティングサークルで軽いバットをブンブン振るんです。監督に聞いたら、体の回転スピードを神経系に覚えさせるんですって。そうすると、普通のバットを持った時に打球のスピードが上がるらしい。日本だと重いバットから軽いバットを持つとスピードが上がるイメージがありますが、逆。

清原が2軍に落ちてきた時に、ヘッドスピードを測定しよう、ということになったんですが、体がデカい割に驚くようなスピードじゃなかった。そこで600グラムぐらいの軽いバットを使ってティー(打撃)をたくさんやったんです。1か月後ぐらいに計ったらヘッドスピードが飛躍的に上がった。力を入れなくても飛ぶんだよ、って話をしたら、1軍の復帰戦でちょこーんと当てたやつがライト(席)上段に飛んだんです。インパクトに力が伝わっていれば飛ぶわけで

 これはパドルにも通用するのではないか?

パドルを速くする方法について色々な事が書かれているけど単純に考えると

水を掴む面積×ストローク量×ストローク速度の筈である。

手のひらだけで水を搔いてたりストロークの距離が短かったりしてもダメだけど

最終的には腕のスピードが速くなければ速度は出ない。

そしてバッティングのスイングスピードを上げる場合

筋力を付けようとウェートを付けてゆっくりした速度でトレーニングすると

逆に神経系に遅い速度を覚え込まさせてしまう悪影響があるのだと。。。

あとは、分かるな?www

SurfStyle パドルチューブ ゴムチューブ パドル トレーニング フィットネス エクササイズ 筋トレ ドア固定タイプ

サーフィントレーニング・パドル力UP 体育会系・パドルゴムチューブ・吸盤付き  SUPER PADDLE,UP/スーパーパドルアップ

どっちみちパドルチューブでは正しいパドル筋は身に付かない為

速い速度を体に覚え込ませる道具として使用する。

そうすれば今の筋肉の量でもテイクオフなどのパドルのスピードが飛躍的に上がる。

つー事を体感したのよね、先日w

純粋に筋肉を付けたいのであれば浮力の少ない板に乗ったりパドルグローブを付ければ

良いけど、必ずしも筋肉の量=速度、というわけではない事を覚えておきましょう♪

 

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村