読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーフィンマトメブログ”リターンズ”

アクションカメラとシングルフィンで日々のサーフィンを好き勝手に綴る

シングルフィンに決めた(前編)

理由は色々あった。

  1. 27から波乗り初めて50本以上板を乗り継いできたが、ショートボードというのは使い捨てなのは今も昔も変わらん。毎週乗ったら半年で賞味期限が切れるし、長く見ても一年は持たん。もう昔みたいに中古のショートがヤフオクでバカスカ売れる時代ではない。どうせ買うなら良い板を長く乗りたい。
  2. サーフィン始めてから2年目でヤフオクで中古のシングルフィンを買ってそれで飛躍的に乗れる本数が増えた。掘れたりパワーがある波だとレールが弾かれてダメだったが小波や厚い波ではかなりの無敵感があった。シングルフィンはレールワークが難しいと言われるが6'1程度の長さならトライフィンとさほど変わりはなかった。板の厚みがあるのでパドルも馬鹿っぱやい。あの感動をもう一度。
  3. 自己満なアクションより、もっと良い位置から波に乗りたいという欲求が高まった。自分の家の前は結構巻いているが、いつもショルダーから乗ってばかりでは1アクション程度で終わり面白みがない。また若い頃に気合だけで乗れたサイズの波にビビってしまうところもある。たかがダブル程度なのに。
  4. その他スタイルを修正したいという思いも若干。ライディングの写真を撮ってもらえるようになると全身の硬直ぶりが気になる。

とそんなこんなの欲求がまとまったのがつい最近。

オーダーも考えたが納期がかかるのが昔から性に合わない。

ビンテージボードも真剣に検討したが普段使いへの躊躇や(グラスが劣化すると修理不可能になる)

真偽の判断に困ったりする。

そしてひたすらヤフオクで検索検索。

f:id:GandhiKhan:20160903211842j:plain

検索行為は毎日の習慣を通り越してもはや儀式と化した。

過去に無駄に板の本数を乗っているから中々琴線に引っかかる出物が無かった。

そしてついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!というのが出てきた。

f:id:GandhiKhan:20160903212552j:plain

PIONEER MOSSの美品中古ではないですか!

MOSSといえば鎌倉の老舗なのでこの当時の雨後タケボードとは一線を画す。

この年代の板を何本か所有してたが、似たようなアウトラインとロッカーの板でも

ダメなものは本当に駄目であった。

かなり自分的にヒットした出物だったがそれは他の皆も同様であったらしく

自分的限界値を大幅に超えた金額で落札されたのであった。

 長いので後編に。