https://alternative-mart.com/ サーフィンまとめブログ

Dick Van Straalenなどを扱うhttps://alternative-mart.com/の情報掲載及びブログ読者のサーフィンライフ向上を共に願うオルタニズムかつミニマリズムなライフハックレコメンドブログ

Hullの乗り方講座(入門編)

f:id:GandhiKhan:20210525215352p:plain

最近初めてHullを買われる方が多く

何か役立てる事は無いかと思いましてw

Hullに関しては色々な記事を書きましたが

乗り方にはある種のセオリーがあり、

それさえ押さえればもっと多くの人が

簡単にHullを楽しめる筈です。

勿論乗り方には個人差があるので

”こうしなければならない!”というよりは

”ここを気を付けてま~すw”という感じで

読んで見て下さい。

1.Hullの特徴

前後ロッカーが少なく

レールボリュームが薄い

ボトムはコンケーブ(凹)ではなく

コンベックス(凸)

その結果ボード自体の揚力が少なく、

荷重動作に敏感に反応する。

f:id:GandhiKhan:20210516073720j:plain

Klaus Jones 6'4 Siglo

f:id:GandhiKhan:20210516073839j:plain

Klaus Jones 6'4 Siglo

いきなりエクストリームなSigloですがw

大なり小なりHullはそういう感じです。

なのでそれに逆らう乗り方でなく

それを生かしていく必要があります。

2.フィンの位置

サーファーの体格によって適正位置が異なる
最初は中心から始
滑り出しが遅ければ後ろに、
レールの入りが悪ければ前に移動
位置が決まるとテイクオフの速さと
レールの入れやすさが両立する。

f:id:GandhiKhan:20210503154417p:plain

Dennis Ryder 6'6 Retro Hull

シングルフィンが多いHullですが

フィンの位置はメチャメチャ大事です!

これをミスると即クソボードなのでw

十分吟味しながら調節していきましょう。

3.テイクオフ

うねりからではなく
ショルダーが切り立ち
波が前に出る力に合わせると
パドル2、3回で滑り出す
 
ノーズが広い板は前に、
テールが広い板は後ろに荷重すると
より波の力を掴みやすい

f:id:GandhiKhan:20210525221154p:plain

Hullにはこんな掘れた波が向いてます。
テイクオフの際の
Hull特有の注意点としては
必ず左右どちらかのレールを入れてから
スタンドアップして下さい!
真下に滑り降りるラインはNGです。
ロッカーが少ないので即パーリングしますw

4.ライディング

始めて乗る場合は何もせず
波を最後まで乗り継ぎ
荷重に対する板の反応を掴む事が大事
 
レールの反応はショルダーとボトムで
大きく異なるので注意
 
いきなり板を倒し込むのではなく、
力を探りながらじわじわと伝える
 
ボトムターンやカットバックなどは
ボードの挙動に慣れ次第、徐々に行う

f:id:GandhiKhan:20210525221802j:plain

"習うより慣れよ"というと乱暴ですが
ボードの荷重については
足探り?で慣れるしかありません。
慣れるとこのような波の
チューブメイクが超簡単なのでw
皆様に幸多きHull Lifeが
訪れる事を願っております。
 
👇伝統と乗りやすさを感じるなら!

f:id:GandhiKhan:20210504161247j:plain

Dennis Ryder 6'0 New Hull

Dennis Ryder 6'0 New Hullalternative-mart.com

👇とにかく極限嗜好なら!

f:id:GandhiKhan:20210514211703j:plain

Klaus Jones 6'10 Dirt

Klaus Jones 6'10 Dirtalternative-mart.com

ご注文、

お問合せはこちらからどうぞ

Alternative Mart

👇最新号発売中!👇

f:id:GandhiKhan:20210512091214p:plain

Blue. (ブルー) 2021年6月号 No.88 [雑誌]

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村