サーフィンまとめブログ@千葉北オルタニズム

オルタニズムかつミニマリズムなサーフィンライフハックレコメンドブログ

ボードをサクサク売る為に必要な物とは?(。´・ω・)?

f:id:GandhiKhan:20190205190020j:plain

期待して買ったボードが全然良くねー。。。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

という事がこの界隈ではよくある話扱いされるのが恐ろしい所。

理由としてはボードの出来不出来の問題、浮力の合う合わないの問題、

ボード自体の好き嫌いの問題など色々あるが

まさかミッドレングスでも浮力問題に悩まされるとは思ってもいなかったわ。。。

単にデブ向けに作ったボードなだけかもしれないが、

期待していたブランドであった為余計がっかりしましたわ(´・ω・`)

 

一番外さないボード選びは気に入ったシェイパーでカスタムオーダーを続ける事。

これはもう鉄則で分かり切っているしトータルコストも結局は安く済む。

難点としてはオーダーを決めきるまでにエネルギーを異様に使う。

だから去年は色々ヘロヘロだったので最後まで決めきれずに流れてしまったが

今思えばその時のボードプランに無理が生じていたからかもしれない。

つー訳でニューコンセプトボードをオーダーしましたよwww

 

と、長い前置きは置いといてここからが本題。

今年はトラジションボードとミッドレングスを併用する方針にしたのだが

ミッドレングスを扱うにあたり困惑する問題が一つ、

デカい!!www

今までのボードでごく当たり前に行ってきた取り扱いが

ボードが長いだけで凄い面倒に感じる。

家から出すしまう、車に乗せる降ろす、ワックスを塗る剥がす、フィンを付ける外す等

やろうとする前にまずスペースを確認しなければならない。

特にワックスやフィンの脱着は今までならケースやヨガマットの上にボードを載せれば

何とかなったのだが、7フィート近くなるとまぁ無理ですね。。。

つー訳でこちら!

 

f:id:GandhiKhan:20190205191929p:plain

サーフボードのお手入れに!サーファーズスタンドポータブルSURFER'S STAND PORTABLU /サーフボードラック サーフィン

長年ロングに乗られている人などには今更次郎かもしれんが

いや~これは良いね!

 他のスタンド類に比べて高さがあるので腰への負担が少ない。

地べたに直に置いてのワックス剥がしは結構腰に来るのだが

腰に優しく安定感もあるのでこれならサクサク剥がせる!

サクサク剥がせるという事は板を売りに出しやすくなる。

未だにワックス剥がさないまま出品している輩も多いが

単に落札率も下がるし、傷のチェックをしないまま売りつけるのも

俺はマナー違反だと思うが如何かな?

買取店ではワックスを剥がしてない板は持ち込みを拒否られるしね。

f:id:GandhiKhan:20190205192617p:plain

DECANT(デキャント) ソフトスクレーパー サーフボード用 ブルー

ちなみにこれを使えばワックスオフ時のスクラッチはかなり防げる。

固いスクレーパーでガリガリやってボードに傷を増やすのは悲しいよね。

特にポリッシュ仕上げの板の場合はこのスクレーパーは必須だよ。

 

f:id:GandhiKhan:20190205192956p:plain

PICKLE ワックス剥がし ワックスリムーバー

スクレーパー後に完璧を求めるあなたなら液体リムーバーよりこちらをお勧めする。

特にデッキの凹凸に残ったワックスを根こそぎ剥ぎ取りたい場合に格段の効果がある。

ただしワックスゴミが物凄く出るので、室内でやる場合は掃除機必須である。

 

なんかボード沼やミッドレングス沼について書こうと思っていたが

途中から趣旨が変わってきてしまったw

兎にも角にも”面倒だから、傷がつきそうだから、剥がさない”ではなくて

面倒だったり傷がつくのは知識が足りないから起こる事なのですよ。

ワックス、ダメ、ゼッタイwww

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村