サーフィンまとめブログ@千葉北オルタニズム

読者のサーフィンライフ向上を共に願うオルタニズムかつミニマリズムなライフハックレコメンドブログ

花蓮 雙橋でのライディング

花蓮の日々はあっという間に過ぎ、ブログの更新もままならないので

ここは雙橋での俺の一発芸でも見てお待ちください(笑)

f:id:GandhiKhan:20200119111358j:plain

f:id:GandhiKhan:20200119111413j:plain

f:id:GandhiKhan:20200119111429j:plain

アーモンドSim[FAREASTONE 台湾プリペイドSIMカード] 台湾プリペイドSIMカード (7日間)4G-LTE データ通信 使い放題 台湾プリペイドSIMカード高速データ通信無制限使い放題

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

花蓮への道

f:id:GandhiKhan:20200116230639j:plain

妻の弟の運転で夕方4時に台中空港に向かったが

15㎞の道のりに50分かかった!

これがあと一時間出発が遅れるのならさらに渋滞が激しくなるので

到着が登場開始手続きまで間に合わないだろう。

このアクセスを例えるなら新宿駅から調布飛行場甲州街道のみで向かうような物で

しかも一本道ではないという…

飛行場に使う土地は騒音や安全性などから郊外にありがちなのだが

それでももう少し交通アクセスの利便性を高めて貰いたいと思う。

f:id:GandhiKhan:20200116231542j:plain

台中空港の国内線ターミナルはびっくりするくらい何も無い。

写真右手の遠東航空は去年潰れたので、尚更場末感が広がっている。

売店すらないので食料などは事前に調達しないと痛い目にあう。

国際線と違いチェックインは出発の一時間前にならないと始まらない。

午後7時半出発の花蓮行きの場合は午後6時半近くになるまでひたすら待つしかない。

 

台湾の国内線の荷物検査はザルだという声があるが

ここは軍の基地が隣にある影響か寸法や重量など結構うるさい。

国内線の持ち込み可能な重量は一人10kgまでなので、しっかりと追加料金を取られた。

といっても何百ドルといった単位なのでそれほど負担ではないが。

f:id:GandhiKhan:20200116232404j:plain

チェックイン後の搭乗待合室はさらに何もなく、ベンチとトイレしかない。

この写真の便は金門行きで、他には澎湖や南竿などマニアックな場所ばかりで

おおよそ普通の日本人観光客が行きそうな路線は花蓮しかない。

f:id:GandhiKhan:20200116234707j:plain

成田から台中に向かうのに乗ったエンブラエル190よりもさらに小さいATR 72に乗り込む。

客はぎゅう詰めかと思いきや、またもや6割程度の乗車率に終わった。

ほぼ定刻に出発し、台中の市街地を抜けながらひたすら上昇していく。

f:id:GandhiKhan:20200116235039j:plain

20分程上昇した後いくらかの水平飛行の後、今度は20分ほど下降すると

もう目的地が近づいてきた。

南北に山々が連なっているが故、東西移動がかくも面倒な台湾だが

飛行地の力を借りれば文字通りひとっ飛びで済む。

f:id:GandhiKhan:20200116235811j:plain

街の灯りや人々の営みを十分に確認出来る高さで飛ぶ様は爽快である。

確実に言える事は台東より遥かに都会である。

f:id:GandhiKhan:20200117000310j:plain

無事に花蓮空港に着陸。

空港の建物自体も台東空港より新しく綺麗である。

 

空港から花蓮駅近くのホテルまでタクシーで15分位と

イニシャルDのように峠道を小一時間這いずり回らされた台東とは格段の違いである。

f:id:GandhiKhan:20200117001533j:plainバスタブ付きに拘る日本人の性故に選んだスイートルーム。

f:id:GandhiKhan:20200117000615j:plain

ホテルがある道はコンビニや飲食店、スーパーなどが立ち並ぶ。

夕食は定番の牛肉麺や餃子、小籠包などを食い

妻不在ダイエットからのリバウンドはさらに進むのであった。

次回は花蓮のサーフスポットの実態をお伝えする予定である。

アーモンドSim[FAREASTONE 台湾プリペイドSIMカード] 台湾プリペイドSIMカード (7日間)4G-LTE データ通信 使い放題 台湾プリペイドSIMカード高速データ通信無制限使い放題

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

成田から台中へ直行便に乗った結果

f:id:GandhiKhan:20200115084327j:plain

再び台湾ですw

いつも桃園に着いてからの国内移動はボードを持ってヒイヒイ言わされていたので

今回は妻の実家がある台中への直行便を使ってみた。

www.aviationwire.jp路線は一日一往復で飛行機は小さいがチェックインは第二ターミナルからになる。

成田から12:30に出発し現地時間の15:50に到着する便である。

www.narita-airport.jp

座席指定なしのエコノミーでも30キロまで荷物の持ち込みが可能だし 

ボード持ち込み料金もマンダリン航空から直接チケットを買って申し込めば無料である。

よって総額は他の航空会社(LCC含む)と比較してもそれほど高くはない。

f:id:GandhiKhan:20200115125618j:plain

 チェックイン後久々の第二ターミナルをテクテクと歩き95番搭乗口へ。

f:id:GandhiKhan:20200115125932j:plain

この機体にそのまま搭乗する台中発成田行きのAE266が到着した。

惜しむらくは現地出発時間が7:30という早さ(空港入りが朝5時台)なので

日本人の成田行きの便としては使い辛い。

f:id:GandhiKhan:20200115130553j:plain

搭乗タラップが延びて荷下ろしの作業も始まる。

f:id:GandhiKhan:20200115130840j:plain

特に遅れもなく12時に搭乗開始。

千葉の冬曇りの空が重々しい。

機内の埋まり具合は6割程度で台湾人メイン。

席の指定をしなくても窓側になり、自分の前後左右には誰もいなかった。

f:id:GandhiKhan:20200115131356j:plain

定刻に離陸。

いつものLCCだと九十九里浜を抜けて海上を行く航路なのだが

今回は沿岸部をそのままなぞる様に飛んでいく。

写真は千葉と神奈川の境の東京湾

f:id:GandhiKhan:20200115145837j:plain

機内食自体が久々だがポークとチキンの二種類から選べる。

写真はポークで卵はビータン、普通に美味しい。

f:id:GandhiKhan:20200115151154j:plain

出発後一時間もすると周りの景色が雲だらけになるので寝たり音楽を聴いてしのいだが

最終的には以前使っていたiPhoneに入れたブロックゲームをしてたw

f:id:GandhiKhan:20200115150341j:plain

出発後4時間を経過すると台湾に入る。

山間部を抜けた後は

f:id:GandhiKhan:20200115150600j:plain

台中市の中心部を通り台中空港に到着する。

f:id:GandhiKhan:20200115150842j:plain

機体は大きく旋回して

f:id:GandhiKhan:20200115151030j:plain

着陸態勢に入る。

f:id:GandhiKhan:20200115151348j:plain

無事着陸。

滑走路が青々としているのが一月の日本では考えられないw

入国カードを記入後入国手続きをし、荷物を受け取った後は

空港内の銀行で両替をしてシムカードを買ったのだが

両替のレートは成田も台湾もどちらも悪かった。

(1,000台湾ドルにするのに4,000円かかった!)

なので事前にシムカードを用意することをお勧めする。

アーモンドSim[FAREASTONE 台湾プリペイドSIMカード] 台湾プリペイドSIMカード (7日間)4G-LTE データ通信 使い放題 台湾プリペイドSIMカード高速データ通信無制限使い放題

その後妻と合流して実家に向かったのだが、台中空港は交通の便が悪い。

市内中心部(北区)へは15㎞程度なのだが交通量が多く渋滞しやすい。

バスで行くにも悠々カードの無料範囲内だと時間がかかり過ぎるので

タクシーで向かったが500ドル位だった。

タクシーは中国語で直接値段交渉出来るレベルでないと厳しいと思う。

 

台中から花蓮行きは週三便(水、金、日)あるので曜日が同じなら

空港で待機してそのまま乗れば良い。

逆に言うと空港の近辺は食事をしたり時間を潰せる場所が

コンビニ程度しかないし遠い。

それならわざわざ空港の外に出る必要はないと思う。

次回レポは花蓮到着した後にお伝えする予定であるw

 

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

今日の千葉北波情報(20/01/13)

f:id:GandhiKhan:20200113120335j:plain

f:id:GandhiKhan:20200113120348j:plain

f:id:GandhiKhan:20200113120402j:plain

今日の千葉北南東向きビーチは昨日からダンパー成分を取り除いた感じ

サイズは腹胸程度で小波用ボードの方がテイクオフが速そう

地形はあまり変化が無いので後はポジショニングの問題でしょう

 

一眼レフは仕事が早いwww

f:id:GandhiKhan:20200112131601p:plain

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

 

今日の千葉北波情報(20/01/12)

f:id:GandhiKhan:20200112131208j:plain

f:id:GandhiKhan:20200112131229j:plain

f:id:GandhiKhan:20200112131244j:plain

f:id:GandhiKhan:20200112131300j:plain

昨日は予想通り悪かったのでスルーした千葉北南東向きビーチは

やや持ち直したものの厚めのワイドダンパーが中心で乗りにくい

明日はサイズが下がるが波質は今日より向上するかも?

 

一眼レフデビューしましたwww

f:id:GandhiKhan:20200112131601p:plain

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

今日の千葉北波情報(20/01/10)

f:id:GandhiKhan:20200110154121j:plain

午前中撮影した千葉北南東向きビーチは引き続きクローズ

アウトもミドルもワイドばかりで再び地形が悪化した模様

明日は無理に突っ込むよりは他のスポットも視野に入れたし

f:id:GandhiKhan:20200110154059j:plain

こういうスポットは地形の変化が少ないんでね(^^♪

f:id:GandhiKhan:20200109185506p:plain

ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

トリップ先でスーツをどう洗うか?

f:id:GandhiKhan:20200109174521j:plain

去年の4倍頑張るとやはり忙しいw

4倍発言はこちらからどうぞ...

naminorimatome.hatenablog.com

しかし波情報更新のみのおざなりブログと化すのも良くないので

久々に通常モードのブログへ。

今月台湾に行くのですが

今回はサーフトリップメインで(妻の実家にも行くが)

花蓮に行きます。

ja.wikipedia.org

花蓮に決めた理由は色々あるが

  1. 台東にリベンジをしたかったが妻が暇すぎて無理(東河郷は小さい町)
  2. 台北周辺のスポット(金山)は日本と似ているような気がする
  3. 成田から実家の台中と、台中から花蓮まで直行便がある

これですよ!これw↑

俺は羽田にはちょっと行き辛い場所に住んでいるし

妻も台中から台北まで出るのは面倒。

サーファーマインドを持っている人間があんまり面倒を連発しちゃいかんのだが

家族の協力を得られない事にはしょうがない。

花蓮は台東の海と似たような雰囲気だと思うが

もっと街がデカくて観光地も沢山あり(太魯閣国家公園とか)

ローカルサーファーがもっと少ない、とされている。

 

いつものswelleyeでポイントリサーチを重ねたのだが

swelleye.com

花蓮のサーフスポットは五か所位であった。

施設が整っているのは磯崎位なので(冬だから施設はクローズ?)

rm2brothers.cc

ウェットスーツどう洗おうかな?問題が

発生しているのであるwww

ちなみに過去二回の台湾トリップの時は

  • 佳樂水:1Rのみスプリングで入って洗わないまま帰国(臭わなかった)

  • 金樽:宿からバイクで1分、トランクスとタッパーを水で流して干すだけ

こんな感じだからあまり考える事もしなかった。

流石にこの季節の台湾は日本の10~11月位の気温で風も強いので

トランクスやタッパーでは入れない。

台北周辺だと普通にフルスーツである。

台湾人が寒さに弱いだけかもしれないが...

 

海外サーフトリップの話題があってもあまりこの問題が騒がれないのは

  • ウェットスーツが要らないトロピカルな場所に行くから
  • 宿から近い場所で入るから
  • サーフツアーや現地アテンドがあるから

などではないかなぁと思う。

大多数のサーファーはあんま好き好んで寒い場所に行こうともしないし

行ったとしても国内を陸路で行くならそれほど持ち物を気にしなくても良い。

しかしアテンド無しの環境で荷物の重量オーバーとか考えながら

フルスーツの洗濯問題を解決しなければならない。

これは面倒とか言ってられないのよ。

この先も海外の寒い海で入らなきゃいけないかもしれないんだからw

 

と言う訳で

  • 現地をレンタカー移動
  • 水はホテルから汲んでいく
  • スーツはサーフスポットで洗ってホテルで干す

という想定で必要な物をピックアップしてみた。

f:id:GandhiKhan:20200109183142p:plain

Topnaca屋外ビーチ多機能20Lバケツ乾燥バッグ、カヤック、ラフティング、ボート、水泳、キャンプ、クライミング、サーフィン用の軽い折りたたみとシーリングの戦術的な防水シャワーバッグ (黒)

まず水をどうやって持っていくかを考えた。

いつものデカくてかさ張るポリタンクを持って飛行機に乗るわけもないが

折り畳み式の水タンクは容量が少なく、口が小さいのでシャワーが入らない。

しかし広口の折り畳み式水タンクは水漏れがするとフルボッコにされているwww

これは20L入る折り畳み式の水タンク兼バッグだから

海で人間やボードとスーツを洗う分の水を使った後は

これにスーツを入れてホテルに持ち帰れるのではないかと睨んでいる。

f:id:GandhiKhan:20200109184029p:plain

ORIGIN(オリジン) 折りたたみ式フォールディングバケツ(GRY) Z-050C0100040

水タンクとバッグとバケツを兼ねたものがあれば良いが

流石にそれは無理だったwww

なのでバケツ機能をこちらで補う事にした。

こちらも折り畳み式で容量は35Lあるので

スーツを洗うには充分だと思われる。

もっと大きいサイズの折り畳み式バケツもあるが

それだとスーツケースに入らないのだ。

f:id:GandhiKhan:20200109184631p:plain

【NOSTEEZ】 ポータブルシャワー 12V専用 簡易シャワー

いつも車では空きペットボトルを大量にポリタンクの中に放り込んで

水浴びに使用するという貧乏システムを採用しているのだがw

これを機に電動シャワーに復帰する。

ポータブルシャワーはUSB充電式もあるので

個々のニーズに合わせて選ぼう。

 

f:id:GandhiKhan:20200109185506p:plain

ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する

 

f:id:GandhiKhan:20200109190633p:plain

ウエットスーツ用 ハンガー  EXTRA / エクストラ  ウイングハンガー WING HANGER  ウィングハンガー  ウェットスーツ用 保管に最適!(ブラック)

折り畳み式のハンガーでフックも付属するこの商品は定番ですな。

セミドライだとちょっと横幅が狭いかなという気もするが

ジャーフルまでなら全然問題無い。

 

と言う訳で海外にフルスーツ以上の装備を持って行き

現地で洗濯しながら使用する場合に必要な物をまとめてみました。

ウェットシャンプーは現地での排水事情が分からないから割愛しましたよ。

 

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村