読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーフィンマトメブログ”リターンズ”

アクションカメラとシングルフィンで日々のサーフィンを好き勝手に綴る

オルタナボードの必需品とは?

f:id:GandhiKhan:20170525202703j:plain

海に入らないと事が進まないから、中々歯がゆいですわ。

歩きながら考えるタイプだけど、歩けない状況ではどうしようもない(´・ω・`)

それはともかく俺が思うオルタナ系ボードの必需品をまとめてみた。

これらがあればさらに楽しめること間違いなし?!

プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ 368ml / 専用マイクロファイバークロス付き

ボードを手に入れたらUVカットの為にまずは使いたいプレクサス。

サンディングやグロスポリッシュ等ボードの仕上げを問わず使用できる。

ガラコだの撥水親水等ボードに塗る系の物は色々使ったが

一番潰しが効くのがこちら。買えば意外と長持ちします。

DECANT ワックス剥がし ソフトスクレーパー ブルー

サーフショップで普通に置いてある固いスクレーパーでは

グロスポリッシュに傷が付きやすい。

サンディングフィニッシュのショートボードならともかく

見た目や質感に拘ったボードにわざわざ傷をつける事もあるまい。

丁寧な扱い方は将来のボード査定の結果に直結しますぞ!?

 

IGNITE 踏み台 マルチスタンドワイド 折りたたみ式 スカイブルー

ワックス塗る時も地面に置いてガリガリやれば当然傷が付きやすい。

海上がりに洗う時も砂の上でやればいつまで経っても砂が取れない。

折り畳み式で椅子代わりにもなるから、海上がりにたそがれたいときにもどーぞ。

DESIVELL HELITAGE NOSERIDER サーフボードケース(BLUE CAMO) HYBRID&RETRO CASE 200CMx62CM ハイブリッド/ミニシモンズ/オルタネィティブ/レトロフィッシュ ハンドメイド ミニボード用/HAND MADE

ワイデストやノーズ幅が広いから普通のケースには入れ辛いオルタナボード。

しかし今は格安で専用設計のケースもある良い時代ですな。

俺もいい加減買わなきゃいけないのは分かっているw

FCS(エフシーエス) Knubster Centre Keel

フィンレスに挑戦したいが今一勇気が持てない諸兄。

今始めないと確実に時代から取り残されますぞ?!

そんなあなたに役立つフィンレスの補助輪~ミニマルフィン世界の入り口。

かつての名作、ナブスターフィンは永遠に不滅です!

しかし昔と違ってサイドフィンプラグに使う事を忘れないでw

 

週末に伊豆でフィッシュの試乗会があるってねぇ~

見たいねぇ~行きたいねぇ~遠いねぇ~w

izusurfart.com

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ニューボードのテスト

どこまでこっちに書けるかまだ分からないが、とりあえず書いてみる。

 

昨日は片道3時間かけて藤沢までボードを見に行くほど

まともなボードに飢えてたんですよ。

しかしもともとオーダーしていたボードが今日届きまして。

f:id:GandhiKhan:20170521203529j:plain

♪バーン

f:id:GandhiKhan:20170521203740j:plain

♪ジャーここから先は現在見せられません!

 

つーのは取り扱いをどうするかこのブログの立ち位置を含めて色々考えているので。

それはさておき検品するがシェイプも品質も問題無し。

何よりもこの板の重量がヤバい。〇kgだよ。。。

とにかく頑丈に作ってくれと頼んだらここまでなるのかとw

 

板の写真を色々撮ったが今日波が無いのは知っていたat家の前

f:id:GandhiKhan:20170521204410j:plain

こ~んな感じの膝腰ダラダラどっかーん。

つか誰も入っていない。

いつもなら「今日は絶好のフィンレス日和や~♪」となるとこだが

今日は「よりによってこの波か...」と若干ブルー気味だった。

それでもパドル位置の確認位は出来るだろうと意を決して海に向かう。

ついでに大小様々なフィンも大量に持っていく。

まずは付属していたフィンを付けてあまり期待せず入水したのだが...

 

 ウヒョォォォァアァァア

 

まさか一本目の膝波でこの声が出るとは思わなかったwww

板の使用レンジは腰サイズからとは伝えたんだけど

こんな極悪貧相なジャンク波にも普通に乗れちゃって良いの?

しかも2週間振りに入水する体調不良なオッサンがww

この一か月位ずっと7'6しか乗っていなかったんだけど

パドルもテイクオフも全然楽。何なの?

 

ショートだとテイクオフ遅れて直進か、パンパン叩かないと沈み込む。

レトロボードだとブレイクに弾かれる。

または乗ってからターンかけようとしても沈み込む。

そんなコンディションだがショルダーから立てるし泡になっても抜けれる。

何よりスピードがスゲー。

ガッタガタのショルダーでもレールをセットすると一気に抜ける。

まあこのコンディションでは本当の実力なんて1/10も発揮してないと思うが。。。

 昔ラスタビッチが常に良い波の事をイメトレすれば

腰波でも6フィートの気分が味わえるとか言ったが

こっちときたらなんのイメトレもしていなくてもビッグウェーブな気分だったよww

 

フィンも色々変えて最終的にはツインで乗ったけど

この操作感は今までのどの板とも違う感じ。

というかシングルフィン降りてから足腰がなまったらしいw

もっと抑え込む力が必要だな。

 

板が良いとコンディションが悪くても乗ってゲットして波待ちしてまた乗ってという

普通のサーフィンの一連の流れが出来る。

これが出来ないと感が鈍るのよ。

また波に乗る爽快感を通して自分はサーファーなんだなと再認識出来る。

自分に自信が戻ってくるし次は何をしようかという意欲が湧いてくる。

趣味とはその人を元気にさせるためにあるのです。

つー事で来週から再びコンサバサーフィン復活であります。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

老婆心ながら。。。

f:id:GandhiKhan:20170517214714j:plain

ヤマト崩壊から始まった運送業者値上げの嵐が目前に迫ってきておる。

あのね、手持ちのボード処分するなら

絶対に今月中の方が良いよ!

来月からボードの送料が値上げになったり営業所止めになったり、そもそも取り扱ってくれなくなったりもするから。

 

手渡し限定のみだとマジで売れないっすよ。それか安値にしかならない。

だから今のうちに当ブログの過去記事を参考にして売っとけってwww

naminorimatome.hatenablog.com

naminorimatome.hatenablog.com

naminorimatome.hatenablog.com

naminorimatome.hatenablog.com

 

買取店とか委託販売はとにかく安いよ。買い叩かれる。

委託の手数料が25%とかありえなくね?

自分で値段をコントロール出来るのは個人売買が一番。

とにかく時は金なり、ダレたらそこで試合終了ですよ!?

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

圧縮工程中

f:id:GandhiKhan:20170514224629j:plain

何の更新もしていないのに見に来てくださって申し訳ない。

現在はニューボードが到着間近でそれにともない新しい事を始めようと思っている

関節が錆着いた体もクルクル回るようにしないといけないし

[DVDブック]体が硬い人のためのヨガ Extra Lesson

アクションカメラの撮影も再開せねばならん。

Dovewill  Gopro Hero 4/3+/3/2/1 Yi カメラ対応 ボード マウント サーフスノーボード ウェイクボード

またニューボードの完成の知らせと共にボロボードがぶっ倒れて

フォームまでむき出しになってる。

めんどくせぇ。。。(´・ω・`)

【DOPES ドープス】サーフボードリペアキット ・サーフボード修理用品

昔キューセルで固めたところが丸ごとぶっ飛んだからクロスのみの修理は無理。

 もうね、クラッシュ箇所のクロスをカッターで切ってフォームを傷の大きさに合わせてカットしノンパラレジンに硬化剤混ぜて攪拌してからくっつけてその大きさに合わせてクロスを切って二枚重ねにしてマスキングテープで固定して割りばしでエア抜きながらレジンで硬化させてサンドペーパーで粗目からガリガリ削って仕上げにインパラでホットコートして磨くなんてやりたくない。

もうそんな場所も労力も時間も無いしめんどくさい。

レジン硬化の為に天気を気にして今日は降水確率が~とか湿度が~とかもやだ。

しかしリペア屋に持っていくほどの板でもない。

(´・ω・`)

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

変なクィーバーで乗り続けた結果...

f:id:GandhiKhan:20170507103418j:plain

今年のGWは波には恵まれない方だが、

早起きできないしポイント移動も出来ないからもう達観している。

昨日までの南風が一転、今日は北寄りになったが肝心の波はヨレている。

それでも若干のサイズアップをしたのでまずはグニャグニャフィンのまま入ってみる。

全然ダメ...(´・ω・`)

波のキャッチは問題ないのだが、テイクオフしてから1秒以内

ファーストターンの為の加重移動を全部逃してしまう

結果ただダラダラとショルダーに脱出するだけに終わる。

なので今回はさっさと見切りをつけてMR-TXのツインセッティングにチェンジ。

ショートボード用フィン FCS FIN エフシーエスフィン MR-TFX PC Carbonパフォーマンスコア カーボン 3フィン トライフィン

するとまあ今まではセンターフィンが無いが故の捨てセッティングだったはずが

えらい調子良いやないかい!?

波は正直ダンパーのクソ波なのだがフィンが固いだけあって

テイクオフ後のファーストターンが決まる(当たり前)。

それから捕まりそうなセクションを抜けたりハングファイブで波を乗り継いだり

コンサバなサーフィングの楽しみっちゅー奴(波に対する入力動作)を堪能できる。

クソ波でも。

またフィンレスやミニマルフィンを乗り込むとテイクオフ直後のバランス感覚や

レールを入れる感覚が向上するのでワイプアウトも減る。

また立ち上がった方が良いかクラウチングの方が良いかという判断力も付くので

波を抜ける力に長けたり、小波でもサイズアップした感覚を味わえる。

 

楽しみながら上手くなるっちゅー

How to 上達企画要らずやないかい!?www

saruSURF センターフィン Safety Flex Soft (ソフトフレックス)8" for ロングボード / SUP / airSUP - Red

FCS(エフシーエス) Knubster Centre Keel

Modex NUBSTER(ナブスター)フィン BOXフィン用 1枚 MNF

 

まあこの流れは筋トレとかと同じで

酷い波の状況だと思っても

もっと酷いクィーバーの状況を意図的に体験しておく

元に戻したら実際は全然できるじゃんっていう感じ。

しかも楽しみながらのトレーニングだからストレスが溜まらない。

 

この財布の中身がミニマリストな流れは業界からすると

板が売れなくなる

という風に捉えられがちだが、実際はそうではない。

むしろ今までよりも増した経験値での板を求める結果に繋がるのだと思う。

しいてはそれがシーンの発展に繋がると思うのだよ。

 

また、しょっぱい波の日でもただ高い交通費払って悪態ついて帰るだけじゃなくて

どうすれば今のコンディションを楽しめるかという事について考えれば

今までよりもっとサーフィンが楽しくなることでしょう。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

グニャグニャフィンを使ってみた結果

前回購入したグニャグニャセンターフィンを使ってみた

saruSURF センターフィン Safety Flex Soft (ソフトフレックス)8" for ロングボード / SUP / airSUP - Red

◆データ

  • コンディション パワー無い無風膝腿
  • ボード COASTLINE 7'6 エッグノーズ スカッシュテール シングルスタビ

最初はいつものようにミニマルフィンで入ったのだが最近こればっかが続き

久々にコンサバティブなサーフスタイルに渇望した為フィンチェンジ。

始めはナブスターを付けたまま、後からシングルフィン仕様にチェンジ。

f:id:GandhiKhan:20170504112507j:plain

商品説明の写真だが実際はさらに極限までフレックスする

 

結論から言うと

微妙~~~~~~~~~www

なぜ微妙なのかというと

  1. 反応が悪い
  2. 加速しない

ボードを傾けてもパワーゾーンに入ってもフィンがフレックスし過ぎて

パワーを吸収してしまうのだ。

結果なんかダラダラとしたサーフィンになり爽快感が無い。

コンサバティブなサーフスタイルを求めている時に

この二項目の性能要求が満たされないのは致命的である。

 

その原因を考えると

ベースからティップまでのフレックス性能が

一律であるから

という結論に達した。

 

ジョージ・グリーノウの時代から最近のバンブーフィン、

また一部のフィッシュ用キールフィンに至るまで

フレックスフィンというコンセプトはあるが

いずれもベース部分の固さはある程度維持しているはず。

固い部分を残す事によりフレックスした場所が戻る復元力が生まれ

それがドライブ性に繋がっていると思う。

しかし上から下まで同様にフレックスすると

そもそも元に戻ろうという復元力が乏しくなる。

フィンからのエネルギーは生まれずただただパワーを相殺するだけの結果で終わる。

ロングボード用センターフィン PROTECK FIN(プロテック フィン) POWER FLEX 7" パワーフレックス クリアー/スモーク

HPD Donald Takayama ドナルドタカヤマ DT FLEX FIN 10 フレックスフィン ロングボードフィン・センターフィン

【FCS2 フィン】Whip PG 8 Grey_Blue【パフォーマンスグラス ロングボード用センターフィン】

(トゥルーアムス) True Ames グリノーフィン【GEORGE GREENOUGH Speed Fin VOLAN 8.9"】 ジョージグリノー VOLAN 8.9" ロングボードセンターフィン シングルフィン

つまりこれらのフィンは

そういう事を考えて作られている筈www

本来のフレックスフィンの性能を求めるのならこういう物を買いましょうという話。

 

じゃあ、俺のグニャグニャフィンはどういう時に役立つかと考える

  1. ロング初心者の安全性重視
  2. ノーズ練習中の方(多少安定感は増す)
  3. リーフでボコボコなポイント
  4. あまりにも波がダメな時にイライラ感を無くす
  5. コンサバなサーフィンに行き詰った時の気分転換

1はやっぱ安全なので直進ライダーならこれで全然良いでしょう。

2もフィンが多少ショックを吸収するのでノーズまで行きやすい筈。

3はフィンがフレックスするのでボックスまでのダメージを和らげてくれる、筈。

4は連休なのに波が無いなんて時にピッタリの話のタネになるでしょう。

5は通常のフィンに戻った時レベルアップしているかもしれません。

 

もちろんボードとの相性はある。

たぶんアンダーサイズ気味につけた方が楽しめると思う。

百聞は一見に如かずという事で勇者はぜひトライして見てくれwww

saruSURF センターフィン Safety Flex Soft (ソフトフレックス)8" for ロングボード / SUP / airSUP - Red

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミニマルフィンという世界

f:id:GandhiKhan:20170430135430j:plain

フィンレスを続けるにつれ二つの流派に分かれるのではないかと感じた。

 

一つは純然たるフィンレス~回転派。

デレク・ハインドのように出来るだけクルクル回るのを良しとする一派。

こちらはロッカーやチャンネルなどを最適化した

フィンレス専用のボードが必要になってくる。

通常のボードをフィンレスに使うにはロッカーがきつすぎるのだ。

なのでテイクオフしてもすぐレールがショルダーに食ってしまいウイリーしてしまう。

 

もう一つはミニマルフィン~ドリフト派

通常のサーフボードであっても極小フィンを付ければ全く違う乗り物に変身出来る。

誤解してはいけないのは通常のサイドスタビではデカすぎるという事。

ナブスターなどの極小フィンの位置を前よりにセットする事で

ドリフトのコントロール性が高められるのだ。

用意する物

  • 適度に長い板(FCSプラグ推奨)

ファンボード6'8 クリア●サーフボード◆SCELL サーフィン

  • ナブスターなどのミニマムフィンx2

FCS(エフシーエス) Knubster Centre Keel

手持ちの板がシングルフィンボックスのみの場合はこちら

Modex NUBSTER(ナブスター)フィン BOXフィン用 1枚 MNF

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

準備編

  • 手持ちの板のフィンを全て外す
  • ミニマルフィンを出来るだけ前よりに取り付ける

f:id:GandhiKhan:20170430140707j:plain

フューチャーだとこれが出来ない

だからFCS推奨なのだ

ちなみにフィンボックス一個分の取り付け位置の差であっても

乗り味は全然違う(後ろの方が面白くない)

  • 準備が出来たらサーフィンにGO(ノーリーシュ推奨)
  • テイクオフしたらクラウチング推奨(無理に立ち上がらない)

本当に実践した人のみが分かる世界だが

パワーレスやトップのみのダラダラ、超小波であっても

今までのサーフィンとは全く違う感覚で楽しめるはずだ。

その楽しさのポイントとは?

  • 前後の加重移動に物凄くセンシティブになる
  • スープであっても物凄いライディング距離が伸びる
  • 横方向のドリフトもフィンレスよりコントロールしやすい

極小フィンは小さいのと後ろに伸びてない形状なのでドラッグが少ない。

なので通常のフィンだと沈み込んでしまうようなシュチュエーションでも

揚力を発揮しやすい。結果ライディング距離が伸びる。

これはナブスターと通常のサイドスタビを入れ替えて検証すれば良く体感できる。

サイドスタビだと明らかに抵抗が大きいし揚力が発生しない。

 

少しパワーのあるブレイクだとテイクオフした時から横方向にドリフトする。

しかしそのまま横に流されてライディング終了するフィンレスとは違い

ボトムに降り切ったらすぐさまレールを入れて前進出来るコントロール性があるのだ。

このドリフトの感覚は結構病みつきになる。

またボードがウイリー気味になってもショルダーに手を突っ込んでの

リカバリーがフィンレスよりしやすい。

フィンレスの場合ボードロッカーが強いと致命的にまでレールが食ってしまう。

 

またパワーが無いけど形が良い波の場合は通常のサーフィンのように

ステップバック~ターン~ダウンザライン~と

レールを使ったサーフィンも楽しめるのだ。

この時の超センシティブな体重移動をマスターすると

今までの小波のライディングがいかに大雑把であるか痛感するであろう。

(テイクオフ→ガバーッと立つ→失速→ただのスープライドで終わる)

ミニマルフィンの利点とは何か?

  • 普通のサーファーが狙わない波でも極上の体験が出来る
  • ドリフトという新たな感覚の開発
  • 設備投資が安く済む
  • ライディングに対しての理解が深まる

サーフィンの混雑の原因の一つは

同じ波を選ぶサーファーが多すぎる事である

みんながみんなセットの波を選ぶのであれば

乗れる本数はサーファーの数に応じて少なくなる。

しかしみんなが狙わない波で極上のライディングを堪能できるのであれば

こんなに嬉しいことは無い。競争率が皆無なのだから。

また長めのボードを持っているのであれば新たにボードを買わなくても

一本で二つの乗り味が楽しめる。

(持ってない人はこれを機に手に入れても良いと思う)

 

そんなミニマルフィンの弱点は?

  • パワーがあったりワイドな波に弱い
  • どこまでをミニマルフィンで楽しむかの線引きが難しい

パワーがある波だとフィンを大きくしたり増やす必要が出てくる。

ここで通常のサイズのフィンを付けて普通のサーフィンを楽しむか?

サイズのある波でもドリフトにチャレンジしてみるか?

しかしドリフト感覚を楽しむためには通常のフィンよりも小さくしなければならない。

この辺りが現在進行中の課題なのである。

そしてアマゾンを見てると色々面白そうな物がチラホラと。。。

saruSURF センターフィン Safety Flex Soft (ソフトフレックス)4.6" for ロングボード / SUP / airSUP - Yellow

見た目キールフィンに見えるがれっきとしたセンターフィン。

しかもフレックス仕様。

シングルスタビのほぼトライフィン仕様には乗ったことがあるが

これの場合の乗り味は全く想像出来ませぬ。

3" センターフィン (ソフト フレックス フィン)Safety Flex Soft Fin for ロングボード / SUP / airSUP / 川下り saruSURF - Black/ 14x14スクリュー付き

こちらは3インチという極小の極み。

SUPに使った人のインプレだと直進安定性は皆無だという。そりゃそうだ。

しかしどんな変態フィーリングを持ち合わせているのか予想だに出来ぬ...

saruSURF センターフィン Safety Flex Soft (ソフトフレックス)8" for ロングボード / SUP / airSUP - Red

しかしビビりな私はまずこちらを買ってしまったwww

同じメーカーなのでまずこちらのフレックス具合を確かめてから次に進もうかなと。

ちなみに固いフィンだと安いのはこちら。

Funktion ロングボード用 センターフィン 8インチ BOX FIN 1枚 白 + フィンロックシステム FKGF-L8

もとはと言えばセンターフィン無くしたのでありもので頑張ってきた企画なのだが、

こんなに安いのであればさっさと買えば良かったwww

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村