https://alternative-mart.com/ サーフィンまとめブログ

Dick Van Straalenなどを扱うhttps://alternative-mart.com/の情報掲載及びブログ読者のサーフィンライフ向上を共に願うオルタニズムかつミニマリズムなライフハックレコメンドブログ

チューブライディングのチェックポイントとは?

f:id:GandhiKhan:20200406133424j:plain

週末の外出自粛をきちんと守り、悶々としているサーファーにお送りするこの企画。

あんまりサーフィンを過剰分析するとDVSに怒られるのだがw

この外出自粛はあなたのサーフィンスタイルを見つめなおすチャンスである。


Peter Townend-Surfing in Hawaii and Australia in 1977

DVSのボードにも乗っていた初代世界チャンピオン、PTのライディング。

いくら海でヤングマンがお決まりのリッピングを繰り返していたとしても

あなたがこの動画のようにチューブライディングを一発メイクするだけで、

その場の勝者はおのずと決まる。

しかしチューブライディングとエアーというのは

普段のサーフィンの延長線上では決して身につかない。

チューブ(エアー)を習得する!という明確な意思を持った練習をしない限り

いつまでたってもあなたは習得できないまま、やがてサーフィンライフの幕を閉じる。

(´・ω・`)

 

でも、安心してください。

ここだけの話ですが

チューブライディングの極意という物があります。

それは...

 

 

 

 

 

 

チューブの中でひたすら我慢する事ですw

会社や家庭、通勤など常日頃から我慢を強いられている我々日本人。

そのほんの何十分の一の時間の我慢でチューブがメイクできるのであれば

そりゃチューブライディングをやらねー手はないっつー物でしょう。

俺は学生の頃運動があまり得意でなかったが、

唯一持久走だけは人並みの成績を収める事が出来た。

その理由は簡単である。

ただひたすら我慢したからだw

数いるチューブライダーの序列の中では最下層とも言える俺だがw

そんな俺だからこそ伝えられるチューブライディングのポイントを

週末の外出自粛をきちんと守り、悶々としているサーファーにお伝えしようと思う!

 

チューブライディングのチェックポイントとは?

その① チューブライディングに適した板を買う

naminorimatome.hatenablog.com

商売主義だと思うなかれw

チューブライディングに適した板とそうでない板の違いは確実に存在し

それらの違いは確実に上達スピードの違いに現れる。

始めにチューブライディングに適した板で感覚を掴めば

その後は色々な板に応用が出来るのだが、

逆の場合はいつまで経っても上達に繋がらず

場合によっては負傷のリスクに繋がりかねない。

特にチューブライディング自体が骨折や失明などのリスクが高いので

安全面を考えてもチューブライディングに適した板を手に入れるべし。

Alternative Martにはノウハウがありますのでお気軽にお問合せ下さいwww

その➁ チューブ波が割れる場所を知る

沖から来たうねりが水深の浅い場所に来ると割れるのだが

チューブに適した波になる為には水深が急激に浅くなる必要がある。

具体的に言うと膝腰位の浅い場所で割れる波だ。

遠目で見るとチューブのように割れている波でも近くで観察し

リップの作り出す穴が小さいのであれば初めからチューブに挑戦する意味が無い。

後は怪我しないうちにあらかじめ言っておきますが

ダンパーの波とチューブの波は違います。

二つは似て非なる物なので、無理してダンパーの波で練習して怪我するよりも

確実なチューブの波を探しましょう。

サーフィンの練習で一番重要なのは怪我をしない事です。

その③ ピークへのアプローチを考える

チューブ波が割れる場所は海底の上下差が大きいのだが

そういう場所は必然的にカレントが強い。

浅い場所の水は深い場所に流れたり、

ピーク方向に行く流れやそれを遮る流れなど

波の割れ方が急激になるほどそれに対する流れも強くなる。

なのでただボケーっと波待ちしているとピークから遠ざかったり

チューブに入れない場所からのテイクオフになってしまったりする。

一番良いのはカレントの影響を受けにくい所で待機する事だ。

そこがピークよりもインサイドなのかアウトサイドなのか

はたまた横なのかはケースバイケースなのだが

チューブ波はまともなアプローチがしにくいという事は

事前に覚えておいた方が良い。

その④ チューブへのアプローチを考える

波が割れてテイクオフをし(この二つの順序は状況により入れ替わる)

ぽっかりと空いたチューブ穴にどのように入れば良いか?(プルイン)

雑誌などではこれのまともな解説がほぼ無い。

肝心なのはチューブへの入り方は一種類だけではないという事だ。

当然波が違えばチューブの入り方も違う。

ここでプルインの方法や場所を俺の感覚で簡単な順に並べると

  1. ピークの際
  2. ライン上のショルダー
  3. ビハインドからのテイクオフ
  4. トリミング後のプルイン

このようになる。

ピークの際からのテイクオフのやり方は本当に簡単なので

チューブライディングを始めたい人には一番お勧めできるやり方です。

ライン上のショルダーが掘れてきた時に入る方法は

多少計算外の要素もあるがそれでも比較的簡単に入れます。

これがビハインドからのテイクオフになると途端に難しくなる。

ショルダーの姿勢変化が大きいし

ある程度波のサイズがないとビハインドからは入りにくいのでしょうがない。

トリミング後のプルインというのはまさに動画のPTのような感じで

波のサイズが大きく、その全体像が見えてないと難しい。

よってより多くの経験が必要になる。

 

いや~、チューブに入る前の段階でここまでの文字数を要してしまったよ。

何?肝心のチューブのメイク方法が書いてないって?

我慢する事って言ったでしょ?www

外出自粛で週末のサーフィンを我慢出来る人は、

チューブメイク出来る日も近いですよ(^^)/

ご注文、お問合せはこちらからどうぞw

Alternative Mart

f:id:GandhiKhan:20200403131810p:plain

フェイスマスク フェイスカバー 自転車 防寒マスク uvカット UPF50+ 目出し帽 吸汗 速乾 防寒 防風 防塵 バイク 自転車 スポーツ 息苦しくない フェイスマスク

週末の外出自粛要請地域の方は

週末は家に居ましょう!!!

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村