サーフィンまとめブログ@千葉北オルタニズム

読者のサーフィンライフ向上を共に願うオルタニズムかつミニマリズムなライフハックレコメンドブログ

サイズアップ時にミッドレングスを使った方が良い三つの理由

f:id:GandhiKhan:20190313175449j:plain

  1. サイズアップ時は風も強まり、オフショアに煽られながらサーフィンする事が多いので、薄いショートや短い板を持ちだしてもテイクオフ時に板が降りにくく波に乗れる確率が激減する。ミッドレングスは長さも重量もあるのでオフが強くても波に乗れる確率は高い。
  2. 風が強い時はカレントが強かったり沖に流されやすかったりとポジションキープの必要性が上がる。そんな時にいつもの短い板だと移動のパドルですぐに疲れてしまい、終いにはテイクオフする元気がなくなる。ミッドレングスだと体力気力を周りのサーファーより温存できるので、余裕を持って波にアプローチできる。
  3. 板が長いのでテイクオフ時からスピードが出やすく速い波にもつかまりにくい

 

いや~結論から述べましたがミッドレングス、良いわ~w

今日も何とかの一つ覚えで平井に行ったのだが

風は前回よりもさらに強く板の選択の余地はほぼ無かった。

f:id:GandhiKhan:20190313181043j:plain

BingのPintail Miniである。

長さが7'10もあるので持ち出す時や車に積む時にかなり億劫になるので

写真に写っているスタンドは必需品である。

f:id:GandhiKhan:20190205191929p:plain

プロショップも使っている安心感

サーフボードのお手入れに!サーファーズスタンドポータブルSURFER'S STAND PORTABLU /サーフボードラック サーフィン

 サイズアップ時にどれだけ使えるか今一確証が持てなかったのだが

結果としては大正解。

周りのサーファーの奥から乗れるので久々にヘイヘイ言い過ぎて

場の雰囲気を悪くさせかけてしまったw

またサイズがあってピークが掘れていれば

板の角度を合わせるだけでノーパドルでテイクオフ出来る。

これは気持ちの上でもかなりのアドバンテージだった。

 

惜しむらくは波のクオリティーは前回ほどでは無かった事。

ショートライド中心だったけど前回の波乗りの内容よりはかなりの向上である。

またシングルフィンだけにバックサイドの性能がクソ過ぎた事w

これは本気でサイドフィンプラグを付けた方が良いな。

サイズアップした時にかっこつける余裕は無いのでwww

 

まあここでミッドレングスの優位性を熱弁したところで大半のサーファーは

”ドルフィンが~”などなんだかの理由を付けて乗らない選択をするのは知ってる。

確かにアウトからミドル以降に乗ってからスープを喰らうとかなりめんどくさいw

 しかしそもそもある程度のサイズをホールドできるポイントは

なんだかの沖へのチャンネルがある事を前提にしているので

一面スープと化したクローズ気味のビーチブレークに

ミッドレングスを使うというイメージはまたちょっと違うと思うよ。。。

まあ昔の人はどんなコンディションでも長い板でゲットした訳ですがw

 

またサーフィンとは波に乗った実績が無いと悶々とした気持ちで家に帰るだけなので

常に結果重視の板選びを心掛けた方が幸せな気分で家に帰れる確率が高いでしょう。

大人げないくらいの板が大人には丁度良いのですwww

※もちろんルールや空気やローカリズムには十分配慮しましょうね :-<

 

貴方の売りたいボード、当ブログに無料で掲載してみませんか?

naminorimatome.hatenablog.com

 

 

いつも応援ありがとうございます(=゚ω゚)ノ

ランキングサイト参加中でありますので

↓↓↓下記ボタンのクリックをオナシャス!<m(__)m>

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村