サーフィンまとめブログ”one by one”

オルタナティブボードのその先の世界を求めて

ツインとクワッドの比較テストをした結果

f:id:GandhiKhan:20170606210058j:plain

朝7時からどぶさらいなんてオワタ(´・ω・`)

金曜有休、土曜フィッシュフライと続き日曜は午前に地域のどぶさらい、

午後は携帯やら光の回線変更と体力と時間が食われまくり。

夕方5時過ぎになってようやく体が空き海に向かう。

f:id:GandhiKhan:20170606221345j:plain

写真はnewスマホで撮ったが、画質は今までよりややマシかな。

波もお昼前後のオンショア地獄に比べればこれでもやや持ち直している。

パッと見は膝腰ジャンクだが海に入れば腹近いセットもたまに来る感じ。

パワー無いけどね。そんで最初はツインで入ったのだが...

 

筋肉終了しているからバランスとれねーよ(´・ω・`)

 

バックウオッシュやカレント混じりのガタガタ波だと

ツインのレスポンスの良さは不安定さにも繋がりかねない。

セクションで何かをするにはまず安定感がある事が大事なのだが

フラついてちゃそれどころではなく、我慢のうちにライディングが終わる。

逆に面がクリーンだったりオープンフェイスの波なら間違いなくこっちだろう。

しかし我慢大会しているうちに日没になるのでとっととクワッドにチェンジ。

フィンは前回同様G-AM+AM-2の組み合わせ。

 

(´-`).。oO やはり安定感が全然違うもんだねぇ...

 

波のショルダーに対してフィンが食ってる枚数が多いのでフラフラしない。

そしてアップスをかけるとバックフィンの抵抗がドライブ感となって伝わる。

ツインと違ってステップバックはやや求められるが

オンショアでの通常のショート的なライディングも普通にこなせる。

走ってフローターで当てて降りる、崩れたら下に降りて当てるみたいな。

だから波が悪くても耐え難きを耐え、という風にはならないね。

シングルフィンの頃は出先でオンショアならそのまま帰宅してたもんw

デカかったり速かったり雑食系な波なら間違いなくクワッドだなと。

 

そして先日購入した腕時計で計測していたのだが

[カシオ]CASIO 腕時計 SPORTS GEAR STL-S100H-4AJF メンズ

今日は50分で20本乗っていた事が確認できた。疲れた。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村