サーフィンまとめブログ@千葉北オルタナ倶楽部

オルタナティブボードのその先の世界を求めて

ニューボードのテスト

どこまでこっちに書けるかまだ分からないが、とりあえず書いてみる。

 

昨日は片道3時間かけて藤沢までボードを見に行くほど

まともなボードに飢えてたんですよ。

しかしもともとオーダーしていたボードが今日届きまして。

f:id:GandhiKhan:20170521203529j:plain

♪バーン

f:id:GandhiKhan:20170521203740j:plain

♪ジャーここから先は現在見せられません!

 

つーのは取り扱いをどうするかこのブログの立ち位置を含めて色々考えているので。

それはさておき検品するがシェイプも品質も問題無し。

何よりもこの板の重量がヤバい。〇kgだよ。。。

とにかく頑丈に作ってくれと頼んだらここまでなるのかとw

 

板の写真を色々撮ったが今日波が無いのは知っていたat家の前

f:id:GandhiKhan:20170521204410j:plain

こ~んな感じの膝腰ダラダラどっかーん。

つか誰も入っていない。

いつもなら「今日は絶好のフィンレス日和や~♪」となるとこだが

今日は「よりによってこの波か...」と若干ブルー気味だった。

それでもパドル位置の確認位は出来るだろうと意を決して海に向かう。

ついでに大小様々なフィンも大量に持っていく。

まずは付属していたフィンを付けてあまり期待せず入水したのだが...

 

 ウヒョォォォァアァァア

 

まさか一本目の膝波でこの声が出るとは思わなかったwww

板の使用レンジは腰サイズからとは伝えたんだけど

こんな極悪貧相なジャンク波にも普通に乗れちゃって良いの?

しかも2週間振りに入水する体調不良なオッサンがww

この一か月位ずっと7'6しか乗っていなかったんだけど

パドルもテイクオフも全然楽。何なの?

 

ショートだとテイクオフ遅れて直進か、パンパン叩かないと沈み込む。

レトロボードだとブレイクに弾かれる。

または乗ってからターンかけようとしても沈み込む。

そんなコンディションだがショルダーから立てるし泡になっても抜けれる。

何よりスピードがスゲー。

ガッタガタのショルダーでもレールをセットすると一気に抜ける。

まあこのコンディションでは本当の実力なんて1/10も発揮してないと思うが。。。

 昔ラスタビッチが常に良い波の事をイメトレすれば

腰波でも6フィートの気分が味わえるとか言ったが

こっちときたらなんのイメトレもしていなくてもビッグウェーブな気分だったよww

 

フィンも色々変えて最終的にはツインで乗ったけど

この操作感は今までのどの板とも違う感じ。

というかシングルフィン降りてから足腰がなまったらしいw

もっと抑え込む力が必要だな。

 

板が良いとコンディションが悪くても乗ってゲットして波待ちしてまた乗ってという

普通のサーフィンの一連の流れが出来る。

これが出来ないと感が鈍るのよ。

また波に乗る爽快感を通して自分はサーファーなんだなと再認識出来る。

自分に自信が戻ってくるし次は何をしようかという意欲が湧いてくる。

趣味とはその人を元気にさせるためにあるのです。

つー事で来週から再びコンサバサーフィン復活であります。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村