サーフィンまとめブログ@千葉北オルタナ倶楽部

オルタナティブボードのその先の世界を求めて

サーフィン試行錯誤 橋本病疑惑

どうも最近体調が優れないので土曜日は病院に行って血液検査をしてきた。

もしかしたら橋本病かもしれん

何故なら今の状態が甲状腺機能が低下した場合の各症状にそっくりだからだ。

結果が分かるのは一週間後だが原因が分かれば対処できるもんね。

土曜日は大雨かつ異様に寒気がしたのでノーサーフ。

波チェックだけはしたがボチボチな感じ。ちょっと波数が多め。

なんかやる気も出ず夜は11時には寝たよ。

 

開けて今日。天気も波も良い感じ。

体力落ちているので今日はテイクオフしてからただ波を見るだけのミッションを行う。

f:id:GandhiKhan:20161120204826j:plain

ただ波を見るだけのかんたんなお仕事

 

あとサーフィンはどれくらいのカロリーを消費しているのか真面目に計ったことが無かったので

マラソン~自転車時代のポラールハートレートモニターをサーフィンで初使用。

POLAR(ポラール) 【日本正規品】ハートレートモニター フィットネスモデル FT1グレー 90051025 グレー

そこでわかった驚愕の結果とは...

30分で381kal 平均心拍156、最高心拍180

これはまずい。チャリだとずーっともがいているか坂を永遠に上っている状態だ。

こんな走りだと速攻でハンガーノック起こして終了か、はたまた足が終わる。

どうもサーフィン時の心拍数が高すぎるんだな。普段は脈も血圧も低いのだが。

これでは有酸素運動とかして運動時の心拍下げないと、どんどんエネルギーが枯渇してしまう。

 

最初は堤防右側で入ったが沖への流れが強すぎて終了。

エネルギー補給後、波も人も繁盛している左側へ。

ミドル~インサイドで結構掘れてるご機嫌な感じ。

チューブの練習に最適や~という感じだったが、だがしかしここで大いなる誤解があった。

f:id:GandhiKhan:20161120203502j:plain

f:id:GandhiKhan:20161120203522j:plain

胴体をフェイス側にセットできないと

チューブには入れん

二枚とも胴体が岸側に逃げちゃっている。下なんかもろ首だけ被りだもん。

だからバックサイドはレイバックが必要だっちゅー事だね。

まあ写真を残しているからこそこういう事がわかるっちゅーもんで。

 

後は波にただ乗っているだけでも楽しいのだが

f:id:GandhiKhan:20161120204947j:plain

出っ尻でただしゃがんでいるだけという絵面は微妙である。

次回からまた中身のあるライディングに戻ります。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村