サーフィンまとめブログ@千葉北オルタナ倶楽部

オルタナティブボードのその先の世界を求めて

チューブへの課題

カレント健在

六時に起きて八時過ぎに波チェックするが海はすでに結構混雑。

しかし右への流れは健在でボトムまで降り切れば頭半~ダブル位のサイズ。

もうちょっと落ち着いてからかなぁと10時前に入ったがそれでも流された。

ゲットだけでかなりの体力を消耗。反対側のヘッドランドから出れば良かったんだよ。

f:id:GandhiKhan:20161113203700j:plain

今回の一番良いライドはレンズが波向きで撮影になった。

L方向に3~4ターンリラックスしながら出来た。

しかし自撮りでないので勿体ないお化けが発動するという噂も。

f:id:GandhiKhan:20161113203942j:plain

後々思えば今日の波は中に入った方が良かったのかも

f:id:GandhiKhan:20161113204140j:plain

これは中途半端なフローターが失敗して巻かれる直前なのだが

後ろを見ろよと言いたい。

波に対する視野を広く持たねば。

f:id:GandhiKhan:20161113204553j:plain

直前のここでセットすれば良かったのか?

f:id:GandhiKhan:20161113205138j:plain

これはテイクオフ直後からひたすら被り続けそれをグラブレールで耐え忍ぶという刑

f:id:GandhiKhan:20161113205504j:plain

これもテイクオフ直後にグラブレールで耐えているのだが

ちょっとハイライン過ぎた

f:id:GandhiKhan:20161113210127j:plain

トップの崩れるプレッシャーに耐え切れずにエマージェンシー発動

 

波の見方、アプローチを広げないとなぁ。

体勢の自由さも広げないと。

それとジャーフルはあと2週間ほどで限界を迎えるであろう。寒い。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村